• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/03/18 14:40



ボーデッサンやデリーヴ・ド・ボーデッサンのエッセンスが詰まった
子供と一緒にバッグを作るワークショップ  niño bag project  ニーニョバッグプロジェクト 

今回は、根津駅から徒歩1分のタナカホンヤさん隣の空き店舗をお貸しいただき、新型コロナウイルスへの対策として、入れ替え制にて行いました。


『子供が本に落書きをし、色を塗り、時には破いたり。そうして、世界に一冊しかない「えのほん」が出来上がる。

niño bag project”は、日比野克彦氏の「えのほん」を読んだのをきっかけに
数年前から不定期で都内近郊や日頃お付き合いのあるメーカーさんを中心に開催しています。




このイベントの醍醐味は、
”自分で選び自分で作り出す楽しさを味わってもらうこと”です。

そして、
"
日常から上質なものに触れていてほしい。"
"
愛着のもてるものと触れていてほしい" そんな想いも込めています。


そして、実は
ボーデッサンやデリーヴ・ド・ボーデッサンが大切にしているエッセンスがたくさん詰まったイベントでもあります!

例えば、生地はボーデッサンでも使用している厚みのしっかりとした”9号帆布”を使用。留め具のカシメは、味わい深い色合いをセレクトしボーデッサンやデリーヴ・ド・ボーデッサンともに同じものを使用しています。



カシメ部に取り付ける革パーツも、日頃お店で使っているものをオリジナルで製作しています。



今日はほんの少しワークショップのステップをご紹介♪

①生地選び

まずは茶色か白の帆布生地を選びます。

職人が1つずつ、袋状に仕上げた生地には、1点1点異なる赤や白で形取ったステッチが施されています。

point)なぜステッチがはいっているの?

まっさらなキャンバスでもいいものの、イベント当初は"なにを書けばいいのか迷う子もちらほら。"

そこで、魚や猫、お花などどこかイメージしていただけるステッチを施しました。

このステッチのガイドに沿って絵や塗り絵をするお子様もいれば、気にせず絵を描いていくお子様までさまざまです!

"発想の最初の扉をすこし開けておき、そこから自分の感性を磨いていく"
これが私たちがバッグメーカーとして素材の良さのほかにお子様方にお渡しできるものだと思っています。
生地選びからそんなことにも注目してみてくださいね!




②ハンドル選び

お次にハンドル部分を選びます。

手提げタイプと斜めがけタイプの2種類をご用意。斜めがけタイプは長さを縛って調整もできるのでご成長に合わせて使ってくださいね!




③思いっきり描いてみよう!!

ここからは自由に描いてみよう!

シールの型を使って、アクリル絵の具でポンポンポンっ♪

色をつけていく子もいれば、

ペンで好きな漫画のイラストを描く子も。

お子様たちは、帆布生地をキャンバスノートのように自由に気持ち良く描き上げる姿が印象的です!




色を重ねて生地いっぱいに描き上げるお子様もいれば


スタンプを用いて名前や好きなアルファベットを並べる子も。


記念に手形をバーンと!


お母さまと一緒に作った世界にひとつのバッグ♪

もうすぐ5歳になるから!と5のペイントを施すお子様も。


④革パーツを選んで好きな色に仕上げて♪


生地に思い思いの絵を描き上げたら、最後はハンドル部分の革選びを行います!

手提げタイプは4箇所/斜めがけタイプは2箇所分を8色の中から選びます。



⑤仕上げ

パチン!としっかり杭を打って!チャームをつけたら完成!!

チャームは様々な色のアルファベットをひとつ選びます。











以上がバッグづくりの一部ご紹介でした!


【スタッフ後記】

みぞれ雪が降る寒い1日でしたが、春休みも合間ってご家族みなさんで本イベントをお楽しみいただきました。

作る過程は同じでありながら、どきどきしながら色を足していく子、無我夢中に作り上げる子、お母様やお父様と一緒に作り上げる子などさまざまな時間を経て世界に1つしかないバッグを作っていただきました。
また、私たちが思ってもみない線を絵を描いていく姿は私たちの刺激にもなっています。

子供たちの自由な発想は、もしかしたら谷中や根津といった芸術・美術が身近に感じられる土地とのゆかりもあるかもしれません。

完成したときの満面の笑みを思い出し、思い思いのものを詰め込んでクタクタになるまで使い込んでいただくこれからが楽しみです!

またこのバッグを使った姿をお子様の元気な姿とともに見られること、そして

何年か経って自分が作ったバッグを見返して楽しかった思い出やあの頃の自分を思い出してもらえたら嬉しいです。


世の中には様々なバッグがありますが、作った記憶とともにこの生地の丈夫さや革の強さ、この色合いも思い出して

大きくなったらまたagendaで会えるそんな日を楽しみにしたいと思います!



--

本イベント会場は、根津駅から徒歩1分のタナカホンヤさん隣の空き店舗をお貸しいただき開催することができました。

ご協賛いただきありがとうございました。


空き店舗の詳しい情報は下記URLをご覧ください。

東京R不動産: https://m.realtokyoestate.co.jp/estate.php?n=8300

まちあかり舎: https://machiakarisha.jp/works/nezu-futokoro/

実用春日ホーム株式会社: http://www.jkhome.com/properties/detail_smp.php?type=r&id=77313%27


--
agenda アジェンダ
( derive de BEAU DESSIN / BEAU DESSIN取扱直営店 )
営業時間:11時 ~18時
休日 : 不定休
110-0001
東京都台東区谷中7−4-10
(JR日暮里駅より徒歩6 / 地下鉄千代田線 千駄木駅より徒歩8分)
電話番号:03−5832−8505
お問い合わせ先:コンタクトフォームまたはこちらのメールアドレスまでお問い合わせください
agenda@beau-dessin.com